×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

健康診断の結果が悪かったら…?

健康診断の結果が悪かったら…

毎年定期的に受けることの多い、健康診断。
結果が良ければうれしいし、問題ありませんが、
もし、健康診断の結果が悪かったら悩みますよね。

 

ちょっと食生活に気をつけようとか、お酒を控えたほうがいいのかな、とかタバコを止めたほうがいいのかな、とか…

 

そうやって考える人は良いのですが、全く無視する人もいますし。
どう対処するのが良いのでしょうか?

 

 

健康診断,結果,悪い

 

 

ダイエットをする

健康診断,結果,悪い

健康診断で、コレストロール値が高かったり肥満と診断された場合どうすれば良いのでしょうか?

 

何もしないでそのまま放置していると、糖尿病や動脈硬化を引き起こしてしまいます。

 

そうならないためには、ダイエットをした方が良いでしょう。

 

ダイエットの方法として、「食生活の見直し」と「運動」が重要なポイントになります。

 

食生活の見直しとして、肉中心の食事から魚中心の食事に切り替えてください。
そして、野菜を積極的に摂取してください。

 

特に、野菜には食物繊維が豊富でインスリンの急激な分泌を抑える働きがあります。
太りにくい体質を作るのに欠かせないものです。

 

その他には、夕食のカロリーを抑えることです。
できれば、寝る3時間前は、何も食べ物を口にしないようにしてください。

 

また、食事の見直しにプラスして健康的に痩せるために運動がすることが重要です。

 

スイミングやウォーキングなどの有酸素運動を取り入れることが効果的です。

 

有酸素運動は、脂肪を燃焼する効果があるのでダイエットに最適です。

 

「食事の見直し」と「運動」の2つを同時にすることで相乗効果がグッと高まり、肥満が改善できます。